神奈川県知事許可 管工事業を取得!

※一部の内容について、守秘義務の点より修正させていただいている箇所がございます

ご依頼の概要

本件の概要となります。
日付 2015年4月
業種 管工事業
地域 神奈川県
許可種類 神奈川県知事許可

本件の特徴

本案件のお客様は、個人事業主として、10年以上浴室の工事を専門とされておりました。 確定申告書も10年以上、保管されており、また、確定申告書の業種欄には、「管工事業」と記載されており、この表記のみで工事の裏付けは取れました。この業種欄による、裏付けは、神奈川のみで認められている裏づけとなります。ですので、今後、神奈川県で申請されるご予定の方は、自分が取得を希望する業種をこの業種欄に記載しておくといいかと思います。 業種欄に記載されている業種で申請する際の注意点は、記載されている文言だけでどんな業務を行なっているのか明確である必要があります。 例えば、「電気工事業」「大工工事業」「管工事業」などと記載されていれば、十分裏付けとなり得ます。ですが、「リフォーム業」や「内装業」だけですと、 文言が曖昧なため裏付けとして非常に弱くなってしまいますのでご注意が必要です。
Top