東京都知事許可 内装仕上げ工事業を取得!

※一部の内容について、守秘義務の点より修正させていただいている箇所がございます

ご依頼の概要

本件の概要となります。
日付 2015年7月
業種 内装仕上げ工事業
地域 東京都
許可種類 東京都知事許可/一般
業態 法人

本件の特徴

今回のお客様は、大手のマンションメーカーの下請けとして、内装仕上げ工事をメインに20年以上行なっており、経営業務の管理責任者、専任の技術者としての実績は十分でした。
また、裏付け資料としての確定申告書や、工事請負契約書などは、20年間分しっかり保管されていたので、申請には全く問題はありませんでした。
そのため、受付からの審査期間は概ね1カ月から1カ月半を要するのですが、今回のお客様は3週間で許可が下りました。

国家資格は有してなかったので実務経験10年での申請ではありましたが、裏付け資料が工事注文請書や工事契約書だと審査がとてもスムーズに進みます。
また、今回の申請は、本店がご自宅にて登記されておりましたので、ご自宅の間取り図が必要となりました。(東京都においては、主たる事務所を本店で登記する場合、事務所の独立性を見るために、間取り図が必要となります。)

この間取り図ですが、様式は問われませんので、手書きであっても、エクセルやワードなどを用いて書かれた物であっても問題はありません。(多くのお客様は、竣工図や、図面、物件の間取り図などをご提出いただいますが、これらでも全く問題はありません。)
ご自宅を事務所として使用する場合は、間取り図のご用意もお願いいたします。

Top