東京都知事許可 とび・土工工事業を取得!

※一部の内容について、守秘義務の点より修正させていただいている箇所がございます

ご依頼の概要

本件の概要となります。
日付 2013年6月
業種 土木一式、とび・土工、石、鋼構造物、ほ装、しゅんせつ、水道施設工事業
地域 東京都
許可種類 東京都知事許可/一般
業態 法人

本件の特徴

本件のお客様は、建設業許可を取ればより大きな案件を発注する、という発注者からの要望があり、弊社にご相談をいただきました。
この会社は建設業では珍しく、「合同会社」でありました。 ボーリング工事のみを行っている会社となり、ボーリング工事がどの業種にあたるのかを調査することからスタートいたしました。
経営業務の管理責任者としては、過去に役員経験が7年以上ある方が、合同会社の業務執行社員(株式会社でいう取締役)となっており、 また専任技術者としては、代表社員(株式会社でいう代表取締役)が国家資格をお持ちでしたので、その方を充てることとなりました。

まとめ

まず、「合同会社」でも、全く問題無く建設業の許可取得が可能です。 ただし、経営業務の管理責任者は、登記簿謄本に名前が載る役員となっている必要があるため、これは合同会社でいうと「業務執行社員」となる必要があります。 ※ただの「社員」では、登記簿謄本にお名前が載ってこないため、役員とはなりません。
また、ボーリング工事は、調査目的でないものでありば、基本的には「とび・土工」にあたります。 よって、このお客様の場合は、最低限「とび・土工」を取得する必要がありましたが、今後の展開に備えて、行う可能性があり、要件を満たす業種は、併せて申請した方が良い、とアドバイスし、「土木一式」「とび・土工」「石工事」「鋼構造物」「ほ装」「しゅんせつ」「水道」の業種を申請いたしました。 経営業務の管理責任者においては、7年以上の経営経験が有ればどの業種でも要件を満たすため、専任技術者としての国家資格で取れる範囲において、建設業許可の取得が可能となります。
Top