神奈川県知事許可 建築一式工事業等を取得!

※一部の内容について、守秘義務の点より修正させていただいている箇所がございます

ご依頼の概要

本件の概要となります。
日付 2013年7月
業種 建築一式、大工、屋根、タイル、内装仕上げ
地域 神奈川県
許可種類 神奈川県知事許可/一般
業態 法人

本件の特徴

いくつも会社経営をされているお客様で、ある1社での建設業許可の取得を希望されておりました。
問題点として、他社の代表取締役となっておりました。
建設業許可において、経営業務の管理責任者、専任技術者は、申請する法人において、常勤である必要がございます。 他社の代表取締役となっていて、代表取締役が1人のみとなりますと、実質その会社に常勤であると見なされてしまいます。
よって、その問題を解決するため、他社の代表取締役にもう1人を追加し、その者から非常勤の証明を得ることにより、対処いたしました。

まとめ

上記のように、建設業許可においては様々な制約がございます。 その問題を見つけられるノウハウがあることはもちろんのこと、柔軟かつスピーディに対処できる能力も必要です。
上記の場合は、すぐに変更登記を行う手筈を整えました。 弊社では、年間60件以上の許可申請をお手伝いしておりますので、ノウハウは充分にございます! 是非、お気軽にご相談いただけますと幸いです!
Top