千葉県知事許可 電気通信工事業を取得!

※一部の内容について、守秘義務の点より修正させていただいている箇所がございます

ご依頼の概要

本件の概要となります。
日付 2014年2月
業種 電気通信工事業
地域 千葉県
許可種類 千葉県知事許可/一般
業態 法人

本件の特徴

今回提出したのが、千葉県の新規の申請でした。 業種は電気通信工事業です。
実務経験もあり、前職にて実務経験証明書もしっかりいただきました。 経営経験も5年以上あり、お客さんに何ら問題はありませんでした。
また、書類の簡素化を図ろうと思い、千葉県庁へ、確定申告書の業種欄に「電気通信工事」と書いてあるから、それだけで工事をしていた裏付けにならないか確認したところ、「それだけで工事経験を見ることができます。」との返事が返ってきました。
「おっこれで一つ書類が省けた!」と思い、お客さんにも、その旨を伝えました。これが後々一悶着を起こします。
その後、全ての書類が揃い、いざ申請に赴くと、「千葉は県庁提出ではなく、各管轄の出先機関に提出してください」と言われ、出鼻を挫かれました。 さらに、時間が30分しかありません。
急いで市原土木事務所へ向かい何とか申請をしました。 ところが、その申請中に、工事経験の裏付けを提出してください。と言われたのです。
県庁の方には不要だと言われたということを、いくら説明しても無駄でした。もうどうにもならないので、結局、請求書と通帳のコピーの提出をお客さんにお願いし、何とか申請が通りました。 今回の件で学んだのは、横着はせず、手引き通り申請しなさいということです。
Top