建設業許可料金案内について

建設業許可 新規申請

項目 手数料 実費 合計
知事免許(一般) 90,000円 90,000円 180,000円
知事許可(一般)※1 120,000円 90,000円 210,000円
知事免許(特定) 100,000円 90,000円 190,000円
大臣免許(一般) 150,000円〜(※2) 150,000円 300,000円
大臣免許(特定) 170,000円~(※2) 150,000円 320,000円
一般※2 180,000円 150,000円 330,000円

※1 実務経験10年での申請の場合

※2 本店と支店1つの料金です。3支店以上ある場合は相談ください。

建設業許可 更新の料金表

項目 手数料 実費 合計
知事免許(一般/特定) 70,000円 50,000円 120,000円
大臣許可(一般/特定) 120,000円~(※2) 50,000円 170,000円~

※2 本店と支店1つの料金です。3支店以上ある場合は相談ください。

建建設業許可 各種変更

項目 手数料 実費 合計
決算変更届
事業年度終了届
30,000円 30,000円
決算変更届
事業年度終了届
(大臣許可)
35,000円 35,000円
業種追加
(知事許可)
70,000円 50,000円 120,000円
業種追加
(知事許可)※1
100,000円(※1) 50,000円 150,000円
業種追加
(大臣許可)※1
130,000円~(※2) 50,000円 180,000円~
本店所在地変更届 40,000円 40,000円
本店所在地変更
(大臣許可)
50,000円 50,000円
経営業務の管理責任者変更届 40,000円 40,000円
専任技術者変更届 ※1 70,000円 70,000円
その他変更届(役員,廃業届など) 30,000円 30,000円

※1 実務経験10年での申請の場合

※2 本店と支店1つの料金です。3支店以上ある場合は相談ください。

経営事項審査

項目 手数料 実費 合計
経営状況分析 30,000円 13,500円 43,500円
経営事項審査 70,000円 11,000円 ※3 81,000円~

※3 経営事項審査の実費は、2業種目以降1業種につき2,500円かかります。

例)2業種なら13,500円。3業種なら16,000円となります。

入札参加資格申請

項目 手数料 実費 合計
入札参加資格の申請代行 40,000円 0円 ※ 40,000円
入札参加資格の申請代行
(2自治体目以降)
30,000円 0円 30,000円~

※始めての場合、自治体によっては電子署名の仕組みを導入する必要がございます。2-3万円程度かかります。

Top